TOP市政お知らせ>風しんの予防接種の費用を助成します

風しんの予防接種の費用を助成します

※本ページの内容は平成27年3月31日で終了しました

【平成26年4月10日掲載】

風しんの予防接種費用の助成を継続します

現在、風しんは全国的な流行が収まっていますが、兵庫県ではまだ数件みられる状況です。
加西市は、ひきつづき風しんを防ぐため、予防接種費用の一部を助成します。

風しんは春から夏にかけて増える感染症で、ウイルスは感染者の咳や会話で飛び散る飛まつを介して感染し、多くの場合、発疹、発熱、リンパ節が腫れる等の症状がでます。
特に予防接種が十分に受けられなかった20〜40歳代の男性に感染者が多い状況です。
また、免疫のない妊娠初期の妊婦が感染すると、赤ちゃんが先天性風しん症候群(心疾患、難聴、白内障等)を発症する可能性があります。
免疫がない可能性のある方(風しんにかかったことのない方や予防接種を受けたことのない方)で、特に妊娠希望者や妊婦の同居家族には、予防接種することををおすすめします。

■対象者

予防接種がある日に住民登録があり、次のいずれかを満たす方

  • 昭和39年4月2日〜平成2年4月1日生まれの方
  • 昭和39年4月1日以前生まれの妊婦同居家族

※任意接種のため希望者のみ
※妊娠の可能性がある方、または妊娠中の方は接種できません。また、女性が接種する場合は、ワクチン接種前1カ月間と、接種後2カ月間は避妊が必要です。

■助成額

ワクチンの種類 助成額
麻しん風しん混合ワクチン(MR) 5,000円
風しんワクチン 3,000円

■助成回数

1人1回

■助成対象期間

平成26年4月1日〜平成27年3月31日の予防接種

■助成方法

区分 申請方法 必要なもの
市内で接種する方 接種前に健康課(健康福祉会館1階)で申請し、助成券の発行を受け、平成27年3月31日までに予防接種を受けてください。
  • 印鑑
  • 免許証等の身分証明書
すでに接種した方
市外で接種する方
接種後に健康課に申請してください。申請は、平成27年3月31日まで可能です。
  • 印鑑
  • 免許証等の身分証明書
  • 領収書
  • 明細書等接種したことがわかるもの
  • 振込口座番号等のわかるもの

※母子手帳をお持ちの方は持参してください。

市内の実施医療機関

詳細については、下表の問合先にお問い合わせください。

医療機関名 問合先(電話番号)
あさじ医院 0790-44-0225
安積医院 0790-46-0361
荒木医院 0790-43-9711
小野寺医院 0790-48-3737
おりた外科胃腸科医院 0790-42-6000
さかいこどもクリニック 0790-43-0415
さたけ小児科 0790-43-1717
市立加西病院 0790-42-2200
徳岡内科 0790-42-0178
西村医院 0790-49-0001
西村耳鼻咽喉科 0790-42-6020
北条田仲病院 0790-42-4950
堀井内科医院 0790-49-0150
みのりクリニック 0790-49-8470
横田内科医院 0790-42-5715
医療福祉センターきずな
※入院・通院児のみ
0790-44-2881

 

問合先 健康福祉部 健康課(健康福祉会館内)
TEL:0790-42-8723 FAX:0790-42-7521  mail:kenko@city.kasai.lg.jp

Page Top