TOP市政お知らせ>防犯灯のLED化が完了しました

防犯灯のLED化が完了しました

【平成26年4月3日掲載】

市内の防犯灯約3,200灯をLED化

加西市は、防犯事業の一環として防犯灯の設置を行っています。また、防犯灯の維持管理に関しては自治会の皆さまのご協力をいただいています。

消費電力や二酸化炭素排出量及び電気料金の削減と自治会の管理負担軽減を目的に、平成25年度に防犯灯のLED化事業を実施しました。
この度、市内の防犯灯約3,200灯(自治会設置の防犯灯は除く)をLED防犯灯に交換しました。

本事業は、リース会社と10年間の賃貸借契約を行っています。そのため今後10年間は自治会による交換、修理等の必要はありませんが、防犯灯の故障等にお気づきになった場合は、下の問合先までご連絡をお願いします。

■LED防犯灯の効果

LED防犯灯に交換したことにより、以下のような効果が期待できます。

  • 点灯寿命が長く、既設の防犯灯(蛍光灯)に比べて取り替え等の回数が減ることから維持管理費の削減が図れます。
  • 既設の防犯灯(蛍光灯)と同等の明るさを保ちながら、消費電力や二酸化炭素の排出量を削減することで環境面に貢献します。
  • 消費電力を抑えることにで、年間約300万円の電気料金の削減が図れます。

 

問合先 総務部 危機管理課
TEL:0790-42-8751 FAX:0790-43-1800 mail:bosai@city.kasai.lg.jp

Page Top