TOP市政お知らせ>ワールドカップ観戦に向けた黄熱の予防接種を推奨しています

ワールドカップ観戦に向けた黄熱の予防接種を推奨しています

【平成26年2月3日掲載】

渡航者は黄熱の予防接種を受けましょう

神戸検疫所は、平成26年6月にブラジルで開催されるサッカーワールドカップで渡航を予定される方に、早めの予防接種を推奨しています。

黄熱とは、熱帯アフリカと中南米地域の風土病で、蚊に刺されることで感染する病気です。
発症すると、発熱・寒気・頭痛・吐き気などの症状を伴い、場合によっては死に至ることもあります。

以下の注意点を確認の上、余裕をもって計画的に接種をしましょう。

■黄熱の予防接種の注意点

  • 事前予約制です(神戸検疫所では2週間前から予約受付)
  • 神戸検疫所を含む全国25カ所の接種機関でのみ接種可能です
  • 生ワクチンのため、接種後4週間は他のワクチンを接種できません
  • 接種料金は1万円程度です
  • 予防接種証明書は接種10日後から10年間有効です

■参考

厚生労働省、神戸検疫所のホームページは次のとおりです。

 

問合先 健康福祉部 健康課
TEL:0790-42-8723 FAX:0790-42-7521 mail:kenko@city.kasai.lg.jp

Page Top