TOP市政お知らせ>電子証明書(公的個人認証)の取得と更新について

電子証明書(公的個人認証)の取得と更新について

【平成26年1月7日掲載】

確定申告期間は窓口が混み合います。電子証明書の取得・更新はお早目に

確定申告に便利な国税電子申告・納税システム(e-Tax)を利用するには、電子証明書が必要です。

電子証明書とは、電子申請等のインターネットでの行政サービスを安心して利用するためのもので、各自治体は個人向けに「公的個人認証サービス」による電子証明書を発行しています。
電子証明書を利用するにはICカードリーダライタが別途必要です。

毎年2月から3月の確定申告期間は窓口が混み合いますので、電子証明書の取得・更新はお早目にお願いします。

■申請窓口
市民課 市民年金係 (加西市役所1階) TEL:0790-42-8720 FAX:0790-43-8045
受付時間は平日の9:00〜16:30

電子証明書の取得方法

加西市に住民票のある方は、市民課窓口(市役所1階)で住民基本台帳カード(住基カード)を入手し、申請書を提出してください。

■申請に必要なもの

本人が以下の物を持って、市民課窓口(市役所1階)で手続きしてください。

  • 印鑑
  • 本人確認書類※本人確認書類は有効期間内のものに限ります
    次の(A)2点か(A)(B)各1点をお持ちください
    • (A)写真付の官公署発行の身分証明書(免許証、パスポート等)
    • (B)健康保険証、介護保険証等の身分証明書
  • 手数料 1,000円
  • 顔写真付の住基カード希望の場合
    6ヶ月以内に撮影した写真(無帽、無背景、縦4.5センチメートル×横3.5センチメートル)1枚
    ※市民課窓口での無料撮影も可能

【お手持ちの住基カードに電子証明書を追加する場合】

本人が住基カードを持って市民課窓口で手続きしてください。証明手数料は500円です。

電子証明書の更新方法

電子証明書の有効期間は3年です。有効期間が過ぎた場合、e-Tax(国税電子申告)などの電子申請、届出に使うことができなくなります。

電子証明書の有効期限の3カ月前から更新手続きが可能ですので、更新を希望される方は、本人が住基カードを持って市民課窓口で手続きしてください。更新手数料は500円です。

 

※顔写真付でない住基カードに電子証明書を追加・更新する場合は、顔写真付の本人確認書類(免許証、パスポート等)もお持ちください。

※お手持ちの住基カードより電子証明書の有効期間の方が長くなる場合は、新たな住基カードの交付申請をおすすめします(新たな住基カードの交付を受ける際は、お手持ちの住基カードは返納いただきます)。

※有効な住基カードにのみ、電子証明書を新たに格納することができます。住基カードの有効期間が満了し、新たな住基カードの交付を受けていない場合は、先に住基カードの交付申請を行ってください。

 

関連リンク

 

問合先 健康福祉部 市民課 市民年金係
TEL:0790-42-8720 FAX:0790-43-8045 mail:shimin@city.kasai.lg.jp

Page Top