TOP市政お知らせ>加西市史特別講演会「法道仙人伝承について。中世山岳寺院の動向と関わって」

加西市史特別講演会 「法道仙人伝承について」

【平成25年9月5日掲載】

法道仙人伝承について―中世山岳寺院の動向と関わって―

市内には、法華山一乗寺を始め、7世紀半ばごろ天竺(インド)から飛来した法道仙人という人物によって開かれたとされる寺院が多くあります。
この法道仙人の開基伝承は、古代末期から中世初期の当地周辺における中世山岳寺院の成立と密接に関わって形作られ、その後寺院間のネットワークを通じ、播磨国内さらにはその周辺地域に広がっていったとされています。

講演では、こうした法道仙人伝承について、その成立を中心に、一乗寺を始めとする播磨国と周辺の山岳寺院の動向を加西市史執筆者の森田竜雄先生にお話しいただきます。

■日時

平成25年9月21日(土) 13:00〜15:00(12:30開場)

■場所

アスティアかさい多目的ホール

■講師

森田竜雄さん(元市史編さん委員会中世史部会員、百耕資料館主任研究員)

■定員

90名(予約不要) 

■参加費

300円

 

問合先 図書館 郷土資料係
TEL:0790-38-0106 FAX:0790-45-3133 mail:shishi@city.kasai.lg.jp

Page Top