TOP市政お知らせ>手足口病が流行しています

手足口病が流行しています

【平成25年8月27日掲載】

北播磨圏域でも患者報告者数が警報レベル

手足口病は、ウイルスによる経口感染・飛沫感染・接触感染でおこり、3〜5日の潜伏期間後、口腔粘膜・手のひら・足底・足背等に、2〜3ミリメートルの水疱性発疹が出てきます。まれに脳炎・髄膜炎をおこすことがあります。
4歳くらいまでの幼児に多く、2歳以下が半数を占めますが、学童でも流行的発生が見られることがあります。

北播磨圏域でも、患者報告数が警報レベルに達しています。
以下のことに注意し、感染を予防しましょう。

■注意点

  • 病気にかかった人に近づかない。接触しない。
  • 手洗いをしっかりする。特に排便後は、手洗いを徹底する。

■参考

 

問合先 健康福祉部 健康課
TEL:0790-42-8723 FAX:0790-42-7521 mail:kenko@city.kasai.lg.jp

Page Top