TOP市政お知らせ>台湾で野生動物の狂犬病が発生しています

台湾で野生動物の狂犬病が発生しています

【平成25年8月9日掲載】

台湾で野生動物(イタチアナグマ)の狂犬病が発生したため、農林水産省は平成25年7月17日から、台湾を狂犬病の非清浄地域として取り扱うこととしました。

狂犬病に感染したイタチアナグマによる、人への咬傷事故も発生しています。今後、海外へ旅行される方は、感染症予防のため動物にむやみに接触しないでください。

台湾から犬等を輸入する場合は、非清浄地域からの輸入条件を参照し、狂犬病の予防接種や血液検査等を行う必要があります。

過去6か月以内に台湾から輸入された犬等を飼養している方は、入国時から半年間は、毎日の健康観察を行うよう留意してください。

【参考】

 

問合先 健康福祉部 健康課
TEL:0790-42-8723 FAX:0790-42-7521 mail:kenko@city.kasai.lg.jp

Page Top