TOP市政お知らせ>流行性角結膜炎が流行しています

流行性角結膜炎が流行しています

【平成25年7月1日掲載】

現在、保育所・幼稚園児、小学生を主として流行性角結膜炎が流行しており、園児や児童に感染後、家族へ感染することが多く見られます。

流行性角結膜炎は、強い感染力のあるウイルスで、涙や目やにのついた手やタオル等から接触感染します。
8月を中心として夏に多く見られ、ウイルスに感染してからの潜伏期間は8〜14日間です。症状は、急にまぶたが腫れる、涙が出る等で、角膜に炎症が及ぶと、混濁がおこり長引く場合があります。

次のことに心がけ、感染を予防しましょう。

■予防法

  • 手洗いをしっかりしましょう。
  • タオルや洗面具は、一人一人別々のものを使用しましょう。
  • プールに入ったあとは、流水で眼をしっかり洗いましょう。
  • 症状が出た時は、速やかに眼科で受診しましょう。

 

問合先  健康福祉部 健康課
TEL:0790-42-8723 FAX:0790-42-7521 mail:kenko@city.kasai.lg.jp

Page Top