TOP市政お知らせ>住宅建築等のために土地売却した方への補助制度(1年間延長)

住宅建築等のために土地売却した方への補助制度(1年間延長)

【平成27年12月1日更新】

制度を1年間延長しました

加西市は人口増施策の一環として、平成25年4月以降に住宅(共同住宅含む)の建築や住宅分譲地を整備することを目的とした第三者に対して、土地売却した方に補助金を交付します。

■対象者

次の要件を全て満たす個人

  • 自己の所有する市街化区域内の土地を、自己の4親等外の者であって次のいずれかに該当する者に対して、平成28年12月31日までに売却する長期譲渡所得課税対象者
    • 加西市への定住を目的として住宅を建築しようとする者
    • 共同住宅の建設を行おうとする者
    • 住宅分譲地の整備を行おうとする者
  • 不動産業を営む者でないこと
  • 市税等の滞納がない者

※平成28年12月31日までに土地を売却しても、土地購入者が平成29年12月31日までに住宅建設に係る確認申請の提出、もしくは住宅分譲地の整備に着手しなければ、売却者は補助金の交付を受けられません。

■補助金額

長期譲渡所得に対する3%の額(市民税相当分)とし、1契約の売買につき100万円を上限とします。ただし補助金の交付については住民税の納付確認後となります。

■申請方法

申請窓口は、人口増政策課(市役所3階)です。指定の申請用紙に必要事項記入のうえ、お申し込みください。
ご相談・詳細は下記までお問い合わせください。

 

問合先 ふるさと創造部 人口増政策課
TEL:0790-42-8700 FAX:0790-43-1800 mail:jinko@city.kasai.lg.jp

Page Top