TOP市政お知らせ>第39回加西市史を読む会

第39回加西市史を読む会

中世13 室町時代初期の多可荘・在田荘・須富荘「錯綜する伝領と実効支配」

南北朝時代は、室町幕府や朝廷(北朝)の政権が不安定な時代でした。 こうした中、荘園の経営も書類や命令だけで行えるわけではなく、在地勢力の実効支配により、支配権が有名無実化することもありました。
今回は市内にあった荘園について、領主が在地勢力との間で、どのように折り合いをつけていたかをみていきます。

■日時

平成25年1月12日(土)10:30〜12:00

■場所

アスティアかさい3階集会室

■講師

図書館郷土資料係職員

■定員

60名(先着順)

■参加費

200円※加西市史購入者は無料

 

問合先 図書館郷土資料係
TEL:0790-38-0106 FAX:0790-45-3133 mail:shishi@city.kasai.lg.jp

Page Top