TOP市政お知らせ>願いを込めた干支「ヘビ」が出現

願いを込めた干支「ヘビ」が出現


写真 「うろこを1 枚ずつ貼るのに苦労した」とヘビのオブジェを作った山本さん(左)と中村さん。

【平成24年12月25日掲載】

北条鉄道・播磨横田駅北側に、山本六良太夫さん(東横田町)と中村利實さん(西剣坂町)が、約1ヵ月かけて作製した全長7m・直径15pの干支「ヘビ」のオブジェが出現しました。

「景気が回復してほしい。みんなが元気になってほしい」と願いを込め、わらを束にした胴体に、直径2pの円形にくりぬいたビニール材数千枚のうろこを貼って、ニシキヘビを作り上げました。

山本さん達は、4年前から干支のオブジェを北条鉄道・播磨横田駅北側の踏切近くの田んぼ等に展示。今年の「ヘビ」も道行く人から好評を博しています。

 

Page Top