TOP市政お知らせ>感染性胃腸炎が流行しています

感染性胃腸炎が流行しています

【平成24年12月18日掲載】

ノロウィルスによる感染性胃腸炎が急増しています。
ノロウィルスに感染すると、24時間から48時間で症状がでてきます。主な症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛で、微熱は1日から2日間続きます。 高齢者や子どもは、脱水症状を起こすこともあり注意が必要です。
人や食品から感染し拡がるおそれがありますので、次のことを心がけましょう。

■予防するために

  • 手洗いを徹底して行いましょう。
  • 食品は十分加熱しましょう。
  • 調理器具を加熱消毒しましょう。
  • 便や嘔吐物の付着した物の処理と消毒は、使い捨てのビニール手袋を使用する等、正しい方法で行いましょう。詳しくは下記をご覧ください。

冬は特にご注意!ノロウイルスによる食中毒(PDF形式:412KB)
手洗いの手順。かならず手を洗いましょう(PDF形式:576KB)

 

問合先 健康福祉部 健康課
TEL:0790-42-8723 FAX:0790-42-7521 mail:kenko@city.kasai.lg.jp

Page Top