TOP市政お知らせ>介護ベッド事故の防止について

介護ベッド事故の防止について

【平成24年11月13日掲載】

介護ベッド用手すり(サイドレールなど)による死亡・重大事故が発生しています。
死亡事故の多くは、 利用者の首がサイドレールとサイドレールのすき間やベッドボードとサイドレールのすき間に挟み込まれたことによるもので、平成24年度には、全国で4件の死亡事故が発生しています(平成24年10月末時点)。
危険な部分があるかどうかを確認し、正しい使い方によって未然に事故を防ぎましょう。

■対応策

  • クッション材や毛布などですき間を埋める
  • すき間を埋める対応品を使用する(対応品の内容については各ベッドメーカーにご相談ください)
  • サイドレール等の全体をカバーや毛布で覆う
  • 危険な状態になっていないか、定期的にベッド利用者が目視確認を行う

※詳細は、消費者庁ホームページをご覧ください

問合先 加西市消費生活相談窓口(地域交流センター3階)
TEL:0790-42-8739 FAX:0790-42-0133

Page Top