TOP市政お知らせ>「鶉野飛行場と北条鉄道法華口展」を開催中

「鶉野飛行場と北条鉄道法華口展」を開催中


戦闘機「紫電改」の模型のほか、北条鉄道法華口駅の昔の写真など飛行場ゆかりの計約60点を展示

 

第二次世界大戦中に造られた旧姫路海軍航空隊・鶉野飛行場(鶉野町)を戦争遺跡として語り継ぎ、平和を願う毎年恒例の企画展が加西市役所1階で開催されています。
今回は、昭和10年に旧加西郡の町村長11人が連名で陸軍大臣に求めた飛行場誘致の陳情書(複写)を初展示。また、まもなく100年を迎える北条鉄道がたどった昭和年間の国鉄時代の写真も展示されています。

■会期

平成24年8月31日(金)まで。平日のみ

■場所

加西市役所1階

■主催

鶉野平和祈念の碑苑保存会

 

Page Top