TOP市政お知らせ>市街化調整区域のまちづくりにご協力を

市街化調整区域のまちづくりにご協力を

加西市は、市域の3分の2が開発を抑制する市街化調整区域に定められています。建築制限等により、農家住宅や農業用倉庫などを除いて、原則、一般住宅や工場の建設ができません。
このため、市街化調整区域の出身者が実家近くに住宅を構えられず、居住者が減少して、集落の活力が低下するなどの問題があらわれています。

このような市街化調整区域の課題に対応するため、兵庫県は平成14年に、9つのメニューからなる特別指定区域制度を創設しました。

加西市は、特別指定区域制度を活用し、平成19年に市内104地区で「1.地縁者の住宅区域」の区域指定を行い、平成23年には宇仁地区で「2.新規居住者の住宅区域」の区域指定を行いました。
今後、更なる地域の課題の解決に向け、特別指定区域制度を活用した建築制限の緩和を図り、市街化調整区域内の土地の有効利用を進めていきます。

 

自治会の皆さまにお願い

1.地縁者の住宅区域」の区域拡大や、「2.新規居住者の住宅区域」の区域指定などのご希望があれば、下記の問合先まで情報提供をお願いします。

まちづくり調査書 (PDF形式:369KB)

 

事業所の皆さまにお願い

3.地縁者の小規模事業所区域」「4.既存事業所の拡張区域」や「5.既存工場の用途変更区域」などの区域指定で建築制限の緩和に努めますので、数年内に今ある事業所の敷地を広げたい、今の事業の業種を変えたいなどの意向があれば、下記の問合先まで情報提供をお願いします。

事業動向(意向)調査書 (PDF形式:417KB)

 

上記情報提供受付期間/平成24年5月31日(木)まで

→参考資料「田園集落のまちづくりを進めましょう(PDF形式:2,768KB)」兵庫県発行

 

問合先 都市整備部 都市計画課
TEL:0790-42-8753 FAX:0790-42-1998 mail:toshi@city.kasai.lg.jp

Page Top