TOP市政お知らせ>高額な外来診療を受ける皆さまへ

高額な外来診療を受ける皆さまへ

平成24年4月1日から、高額な外来診療を受けるとき「認定証」などを提示すれば、それぞれの医療機関で自己負担限度額を超える分を窓口で支払う必要がなくなります(限度額適用と言います)。
これまでは、入院診療にのみ適用されていました。

■外来診療で限度額適用を受けるために

高額な外来診療受診者 事前の手続き 病院・薬局などでの手続き(保険証提示に加えて)
○70 歳未満の方
○70 歳以上の住民税非課税世帯の方

加入する健康保険組合などに「限度額適用認定証」の交付を申請してください。
限度額適用認定証」を窓口に提示してください(既に限度額適用認定証をお持ちの方は、有効期限までお使いください)。
○70歳以上75歳未満で、住民税課税世帯の方 必要ありません。 高齢受給者証」を窓口に提示してください。
○75歳以上で、 住民税課税世帯の方 必要ありません。 後期高齢者医療被保険者証」を窓口に提示してください。

※上記表の70歳は、誕生日月の翌月をいいます。75歳は、満年齢をいいます。
※「認定証」を提示しない場合は、従来どおりの手続きになります。高額療養費の支給申請をしていただき、支払った 窓口負担と限度額の差額が、後日、ご加入の健康保険組合などから支給されます。

■70歳以上の方の1か月あたりの自己負担限度額

適用区分 外来(個人) 外来+入院(世帯)
低所得者(住民税非課税世帯) 8,000 円 24,600 円(年金収入80 万円未満で、それぞれの所得が0 の世帯は、15,000 円)
一般 12,000円 44,400円
現役並み所得者(3 割負担の方) 44,400円 80,100円+(医療費− 267,000円)×1%(過去12か月間に限度額を超えた支給が4回以上あった場合、4回目以降は44,400円)

 

■70歳未満の方の1 か月あたりの自己負担限度額

世帯区分 一医療機関あたりの限度額(入院・外来は、別計算)
住民税非課税世帯 35,400円(過去12か月間に限度額を超えた支給が4回以上あった場合、4回目以降は24,600円)
一般世帯 80,100円+(医療費− 267,000円)×1%
(過去12か月間に限度額を超えた支給が4回以上あった場合、4回目以降は44,400円)
上位所得者 150,000円+(医療費− 500,000円)×1%
(過去12か月間に限度額を超えた支給が4回以上あった場合、4回目以降は83,400円)

※事前の申請など、詳細は、加入されている健康保険組合、全国健康保険協会、国保組合、共済組合まで、後期高齢者医療および加西市国民健康保険にご加入の方は、下記までお問い合わせください。

 

問合先 健康福祉部 市民課 福祉医療係
TEL:0790-42-8721 FAX:0790-42-1792 mail:shimin@city.kasai.lg.jp

Page Top