TOP市政お知らせ>飲酒運転撲滅宣言

飲酒運転撲滅宣言

平成23年12月21日、悲惨な事故を招き社会悪である飲酒運転を市を挙げて撲滅させるため第240回加西市議会定例会の最終日、西村和平市長が「飲酒運転撲滅宣言」を行いました。
飲酒運転の撲滅に御協力をお願いします。

市長メッセージ

加西市飲酒運転撲滅宣言

加西市では、昭和46年4月に「交通安全都市宣言」を行い、関係機関や団体の協力のもと、交通事故のない、安全で安心なまちを築くため各種交通安全対策を推進しているところであります。

また、平成21年4月には交通死亡事故が続発したことから、「加西市交通死亡事故多発非常事態宣言」を行い、啓発に努めてまいりました。

しかしながら、このたび飲酒運転による小学生の尊い命が奪われる痛ましい死亡事故が発生しました。特に飲酒運転は、交通死亡事故に直結する極めて悪質・危険な行為であり、絶対に許されるものではありません。

そこで、加西市は「交通安全都市宣言」の精神に基づき交通事故のない社会の実現にむけて飲酒運転を撲滅することをここに宣言いたします。

平成23年12月21日
加西市長 西村和平

 

問合先 総務部 危機管理課
TEL:0790-42-8751 FAX:0790-43-1800 mail:bosai@city.kasai.lg.jp

Page Top