TOP市政お知らせ>第29回加西市史を読む会

第29回加西市史を読む会

古代10 仏教受容と賀茂郡
播磨は仏教文化のトップランナー

古代の賀茂郡では、早い時期から高度な仏教文化が開化していました。
日本最古の石仏の一つとされる古法華石仏(国指定重要文化財)や、7世紀末にさかのぼる乎疑原神社の五尊仏像がそれを物語っています。
さらには、日本に仏教が本格的に導入されるにあたって、重要な役割を果たした人物が播磨にいたともいわれています。今回は、日本に伝来した初期の仏教と積極的な関わりをもった賀茂郡について解説していきます。

日時 平成23年12月10日(土)10:30〜12:00
会場 アスティアかさい3階集会室
定員 会場にて先着60名
参加費 200円
※加西市史購入者は無料

問合先 市史編集室
TEL:0790-43-0161 FAX:0790-43-8110 mail:tosho@city.kasai.lg.jp

Page Top