TOP市政お知らせ>平成23年度「かさい緑のカーテンコンテスト」審査結果発表

平成23年度「かさい緑のカーテンコンテスト」審査結果発表

夏の節電・CO2削減、暑気対策として、身近で出来る緑のカーテンの普及を目指し、加西市では「かさい緑のカーテンコンテスト」を実施しました。 
当コンテストは今年で2年目となり、個人部門で12件、団体部門で15件もの方々にご参加いただきました。

表彰者

個人部門
最優秀賞
圓井義康さん・和子さん(北条町)
  
優秀賞
坂本輝紀さん(尾崎町)
松岡郁子さん(西笠原町)
  
特別賞
増田成秀さん・光さん(大内町)
  

団体部門
最優秀賞
加西市南部公民館
  
優秀賞
加西市善防公民館
  
鶉野中町花家族の会
  
特別賞
上万願寺町活性化推進委員会
  

受賞者の方々には賞状と副賞を進呈いたします。また、当コンテストにご参加いただいた全ての方に参加賞をお送りいたします。

評価方法

ご応募いただいた取組レポート及び写真をもとに、以下の評価項目を設け、各項目についてAからEの5段階で評価・得点換算し、合計得点の多い応募者から順に選出し、各賞を決定しました。
評価に当たっては、宮本博文さん(栄光社代表)からのご協力をいただきました。

評価項目
評価のポイント・事例
1
「緑のカーテン」の生育状況はどうか。 ・青々とした十分栄養の行き届いた栽培がなされているか。
・葉の茂り具合などカーテンとして葉の茂り方が十分であるか。
・その他葉がしおれているなどの栽培状況に問題がないか。
2
「緑のカーテン」をつくるにあたって、創意工夫がみられるか。 ・ネットの設置にあたり工夫が見られるか。
・ツル誘引や複数の植物を活用などでカーテンの形において工夫が見られるか。
・その他「緑のカーテン」としての独創性や創意工夫が見られるか。
3
「緑のカーテン」としての設置場所、大きさ等は妥当であるか。 ・設置向きは日光を遮るのに適当か。
・「緑のカーテン」としての役割が十分に期待できる大きさか。
・建物を涼しげに見せる視覚的な効果があるか。
4
作品に環境配慮・地球温暖化防止等の観点が見られるか。 ・クーラーの使用頻度の減が確認されるなど実際の効果など見られたか。
・子どもへの環境教育の観点などで評価すべき点があるか。
・水遣りに雨水の活用や生ごみ堆肥化による肥料の使用など環境配慮がみられるか。
5
その他に特記事項があるか。 ・近所への種の配布や「緑のカーテン」の堆肥化への取組など評価すべき点があるか。
・「緑のカーテン」から地域コミュニティへの広がりあったなど評価すべき点があるか。
・「緑のカーテン」を楽しむために収穫物の独創的な活用など評価すべき点があるか。

問合先 生活環境部 環境創造課“かさい緑のカーテンコンテスト”係
〒675-2395 加西市北条町横尾1000番地
TEL:0790-42-8716(直通) FAX:0790-42-6269 mail:kankyo@city.kasai.lg.jp

Page Top