TOP市政お知らせ>結核予防週間について

結核予防週間について

平成23年9月24日(土)から30日(金)までは、結核予防週間です。結核は、現在でも国内で約24,000人の方が罹る感染症で、過去の病気ではありません。北播磨地域では、結核を罹っている方の割合が平成21年に全国値を上回りました。中でも加西市は、その割合が最も悪く、特に高齢者の方が多くなっています。
次の予防方法を参考に、結核の感染を防ぎましょう。

予防法

  • 食事、運動、休養など健康管理に気をつけて、病原体への抵抗力を高めること。
  • 乳児は生後3か月〜6か月未満の間にBCG接種を受けること。
  • 長引く咳や痰、微熱などのような症状が2週間以上続くときは早めに医療機関を受診すること。
  • 年に1回胸部検診を受けること。加西市では、町ぐるみ健診(20歳以上)、医療機関健診(40歳以上)で胸部検診が受けられます。

問合先 国保健康課 健康担当
TEL:0790-42-8723 FAX:0790-42-7521 mail:kenko@city.kasai.lg.jp

Page Top