TOP市政お知らせ>子宮頸がん予防ワクチン接種事業。ワクチンの供給量が確保されました

子宮頸がん予防ワクチン接種事業。ワクチンの供給量が確保されました

平成23年1月から実施中の「子宮頸がん予防ワクチン接種事業」は、ワクチンの供給不足のため接種困難な状態でしたが、この度、充分なワクチンの供給量が確保できました。
接種できなかった対象者で希望する方は、指定医療機関に予約の上、9月末までに1回目の接種を受けましょう。

子宮頸がん予防ワクチン接種事業

子宮頸がん予防ワクチンの接種で、その主な原因ウィルス(HPV16型、18型)の感染を防ぎ、子宮頸がんの予防効果を高めます。その後、20歳以降のがん検診も併せて行うことで、子宮がんの予防にもつながります。

平成23年度(平成23年4月1日〜平成24年3月31日)の接種の場合

接種料金
無料
必要な物
母子手帳、体温計、健康保険証(本人確認のため)
接種方法
市内指定医療機関へお問い合わせ下さい。
対象年齢
平成6年4月2日〜平成11年4月1日生まれの女子(中学1年生から高校2年生の年齢に相当する者)
※高校2年生の学年に相当する者は、平成23年9月末日までに接種を開始した場合のみ無料の対象となります。
接種回数と間隔
初回接種、2回目(初回接種1か月後)、3回目(初回接種半年後)

※原則、保護者同伴で接種してください。同伴できない場合は、事前に下記問合先まで連絡してください。

問合先 健康福祉部 健康課
TEL:0790-42-8723 FAX:0790-42-7521 mail:kenko@city.kasai.lg.jp

Page Top