TOP市政お知らせ>ダンボールコンポストづくりに挑戦!

ダンボールコンポストづくりに挑戦!〜自家製堆肥を作ろう〜

生ごみを肥料に変身させる魔法の箱、ダンボールコンポスト!!
その作り方から使用方法までを詳しく解説し、家庭のゴミ減量化を行う方法を教えます。
ぜひ、お子様も参加してください。

日時
平成23年10月20日(木)10:00〜12:00
場所
北部公民館(加西市満久町230番地)
定員
20組
参加費
無料
持ち物
・ダンボール箱(みかん箱程度の大きさ)
・カッター
・古いTシャツ
申込締切
平成23年10月11日(火)
講師
黒谷静佳 先生(環境カウンセラー、兵庫県地球温暖化防止活動推進委員)
主催
mamaねひめ
後援
北部公民館、加西市生活環境部

参加をご希望の方は下記申込用紙をご記入の上、北部公民館までお申し込み下さい。

申込先:
北部公民館(祝日を除く月〜土曜日 9:00〜17:00) 加西市満久町230
TEL:0790-45-0103 FAX:0790-45-0886 mail:hokubu@city.kasai.lg.jp

ダンボールコンポストの普及啓発活動の開始(mamaねひめ)

加西市内の市民団体である「mamaねひめ」は、こころ豊かな美しい北播磨推進会議(代表 小林勝弘)の助成金を受け、「食の“もったいない”推進運動」に取り組むこととなりました。
この助成事業では、家庭で排出される生ごみを減量する手法であるダンボールコンポストを加西市内で普及することを目的としております。そこで、家庭におけるダンボールコンポストの作り方と使用方法を習得するために、講座を開催しました。
ダンボールコンポストで分解される生ごみは、公民館の花壇の土として利用できます。これから取り組むダンボールコンポストの使い方は、今後、人形劇として、市民の皆さんに紹介する予定でおります。人形劇の内容は、「mamaねひめ」の会員の方々で作られ、ダンボールコンポストの使い方の失敗事例と成功事例が組み込まれる予定となっております。
ダンボールコンポストを普及させるために、今後、ダンボールコンポストの専門家を招き、新しい取り組み方法を学ぶ予定でおります。

講座「ダンボールコンポストを始めよう」:7月19日(火)開催

 
 
 
日時
平成23年7月19日(火)10:00〜12:00
場所
北部公民館特別教室
参加者
参加人数は13名。
参加団体は、加西市内の団体である「mamaねひめ」と「プチトマト」。
テーマ
「ダンボールコンポストを始めよう」
参加料
無料
問合先
加西市立北部公民館(TEL:0790-45-0103)
加西市生活環境部環境創造課(TEL:0790-42-8716)

問合先 生活環境部 環境課
TEL:0790-42-8716 FAX:0790-42-6269 mail:kankyo@city.kasai.lg.jp

Page Top