TOP市政お知らせ>国民年金保険料の納付が困難なときは「免除制度」をご利用ください

国民年金保険料の納付が困難なときは「免除制度」をご利用ください

所得の減少や失業等の経済的な理由で保険料を納付することが困難な場合、申請して承認されると保険料の納付が全 額または一部が免除される「申請免除制度」、保険料の納付が猶予される「若年者納付猶予制度」(30歳未満)があります。
未納のまま放置されますと、将来の老齢基礎年金や、いざというときの障害基礎年金や遺族基礎年金を受け取ること ができない場合がありますので、必ず手続きしてください。

申請免除制度

区分
保険料納付月額
受給率
全額免除
0円
1/2
3/4免除
3,760円
5/8
半額免除
7,510円
6/8
1/4免除
11,270円
7/8

※受給率:全額納付した場合と比べて計算した受給額に対する割合
※3/4、半額、1/4免除は、保険料を納付しなければ未納扱いとなります。

対象者

本人・配偶者・世帯主の全員が次のいずれかの要件に該当する方

  • 前年所得が少ない方(所得制限あり)
  • 平成22年4月以降に失業・倒産・事業の廃止にあった方
  • 障害者又は寡婦であって、前年所得が125万円以下の方
  • 生活保護法による生活扶助以外の扶助を受けている方
  • 特定障害者に対する特別障害者給付金を受けている方

若年者納付猶予制度

30歳未満の方を対象に保険料の納付を猶予します。
ただし、10年以内に保険料を納めなければ、年金を受け取るための資格期間には入りますが減額となります。

対象者

本人(30歳未満)・配偶者が次のいずれかの要件に該当する方

  • 前年所得が少ない方(所得制限あり)
  • 平成22年4月以降に失業・倒産・事業の廃止にあった方
  • 障害者又は寡婦であって、前年所得が125万円以下の方
  • 生活保護法による生活扶助以外の扶助を受けている方

平成23年6月までに「全額免除」「若年者納付猶予」の承認を受けられた方で、7月以降も継続免除を希望された方には、年金事務所より23年度分の審査結果が送付されます。承認された方の申請は不要です。「全額免除」「若年者納付猶予」で継続免除を希望されていない方、「3/4免除」「半額免除」「1/4免除」を希望される方は、7月以降免除申請が必要です。

上記免除制度の申請

市役所1階【5】番窓口、市民課で7月から申請受付を行っています。

対象期間/平成23年7月〜24年6月
必要な物/年金手帳、印鑑、失業が理由の場合は雇用保険の「雇用保険受給資格証」または「離職票」等、平成23年1月2日以降に他市から転入された方は「平成22年度中の所得状況が確認できる書類」

関連リンク

問合先 健康福祉部 市民課 国民年金
TEL:0790-42-8722 FAX:0790-43-8045 mail:shimin@city.kasai.lg.jp

Page Top