TOP市政お知らせ>『加西市史』史料展示「天への願い−雨乞いの祈りと信仰」

『加西市史』史料展示「天への願い−雨乞いの祈りと信仰」

雨乞札(縦41.4p×横95.5p)

展示風景

今回は、「天への願い−雨乞いの祈りと信仰」と称して、江戸時代の人々が行った雨乞いの儀式の様子について紹介していきます。
3月におこった未曾有の大震災の例を出さないまでも、常に私たちは、予期せずおこる天災の恐怖に直面しています。
特に農耕を中心とした生活では、順調な天候の移り変わりが欠かせないもので、旱魃(かんばつ)・大雨・冷害などの異常気象は、農作物だけでなく人々の生命すら脅かしかねないものでした。ひとたび旱魃が起これば、人々は天を祀り雨乞いの儀式を行い、一日も早い慈雨を祈念しました。
今回の展示では、『加西市史』の最新刊(第二巻)にも掲載した、市内に残っている江戸時代の雨乞い祈願の文言が書かれた札(2点)を中心として、当時の人々が雨乞札に込めた切実なる願いを紹介していきます。

展示場所
加西市立図書館内 オープンミュージアム
展示期間
平成23年7月1日〜31日
展示主体
総務部自治参画課 市史編集室

問合先 市史編集室
TEL:0790-43-0161 FAX:0790-43-8110 mail:tosho@city.kasai.lg.jp

Page Top