TOP市政お知らせ>新しい「後期高齢者医療被保険者証」を送付します

新しい「後期高齢者医療被保険者証」を送付します

被保険者証

被保険者証の更新時期は毎年8月1日です。平成23年7月下旬に新しい被保険者証を送付しますので、8月1日から新しい被保険者証を医療機関の窓口で提示してください。保険料の納付状況によっては、有効期限が短い被保険者証(短期被保険者証)を送付することがあります。納付が困難な事情がある場合は早めに相談してください。
一部負担金の割合は、同一世帯内の被保険者の平成22年中(1〜12月)の所得により算出された平成23年度の住民税課税所得と平成22年(1月から7月までは平成21年)中の収入をもとに計算されています。なお、世帯状況の異動や所得の更正などにより、随時変更されることがあります。
また、臓器の移植に関する法律の改正で、被保険者証の裏面に、臓器提供の意思表示欄が設けられます。この意思表示は任意であり、記入を義務付けられるものではありません。臓器提供の意思表示へのご理解とご協力を何卒、お願いします。

限度額適用・標準負担額減額認定証

世帯員全員が住民税非課税の方は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示することで、入院の際に医療機関で支払う一部負担金と、入院時の食事代が減額されます。
認定証の更新時期は毎年8月1日です。現在、減額認定証をお持ちで8月以降も引き続き対象となる方には、新しい減額認定証を被保険者証と一緒に送付する予定です。詳しくは、保険証に同封しておりますパンフレットをご覧ください。

関連リンク

問合先
兵庫県後期高齢者医療広域連合事務局(コールセンター)
TEL:078-326-2021

市民福祉部 国保健康課
TEL:0790-42-8721 FAX:0790-42-1792 mail:kenko@city.kasai.lg.jp

Page Top