TOP市政お知らせ>熱中症を予防しましょう

熱中症を予防しましょう

私たちの体には、暑くなると汗をかいて体内の熱を外に逃がし体温調整をする働きがあります。しかし、長時間持続する暑さ・水分補給の不足により、脱水症状や体液のバランス障害等が進むと、この働きができなくなり、時には命にかかわる深刻な状態の熱中症になってしまいます。日常生活で右記の点に気をつけて熱中症を予防しましょう。

高齢者は、発汗と血液循環が低下して、暑さに対する抵抗力も少なくなっています。また、のどの渇きを強く感じないため、水分不足になりがちです。外出前、入浴前、寝る前等こまめに水を飲みましょう。

日常生活での注意点(熱中症予防)

  • 暑さを避け、日傘・帽子・日陰を利用しましょう。
  • 服装を工夫しましょう。(通気性・吸収性のよい素材)
  • のどが渇く前に、こまめに水分を補給しましょう。(アルコールは水分を排泄してしまうため逆効果です)
  • 急に暑くなる日は注意して、休憩をこまめにとりましょう。
  • 体調不良・睡眠不足等を感じる日は、活動に無理をしないようにしましょう。
  • 集団活動の場ではお互いに配慮の声かけをしましょう。
  • 屋内でも熱中症は起こりますので、部屋の温度や湿度にも気をつけて通気を良くしましょう。

問合先 健康福祉部 健康課
TEL:0790-42-8723 FAX:0790-42-7521 mail:kenko@city.kasai.lg.jp

Page Top