TOP市政お知らせ>地震に備えた住まいの耐震化。地震防災マップを配付

地震に備えた住まいの耐震化。地震防災マップを配付

平成23年4月28日。
加西市で想定される地震や建物被害の可能性を示した地震防災マップを作成し、広報かさい5月号とともに各家庭に配付しています。
平成7年の兵庫県南部地震で犠牲となった人の約8割が、建築物の倒壊等による圧迫死であり、その内の約9割が、現行の新耐震基準(昭和56年6月)より古い木造住宅であったと報告されています。地震の揺れの強さや、地盤の固さは変えることはできませんが、その上の建物を耐震化し、地震による被害を軽減することは可能です。
地震防災マップを参考に、住宅の耐震診断や耐震改修を行い、地震に備えた住まいの耐震化に努めましょう。

写真 地震に備えた住まいの耐震化。地震防災マップを配付 写真 地震に備えた住まいの耐震化。地震防災マップを配付
地震防災マップ

 

■簡易耐震診断事業

市が「簡易耐震診断員」を派遣し耐震性を調査します。
対象/昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅
個人負担額/3,000円 (木造住宅の場合)

 

■わが家の耐震改修促進事業

耐震改修計画、耐震改修工事の実施に、計画作成に20万円、耐震改修工事に80万円を限度に、県が補助します。
対象/昭和56年5月31日以前に着工された住宅

 

 

問合先 都市整備部 都市計画課
TEL:0790-42-8753 FAX:0790-42-1998 mail:toshi@city.kasai.lg.jp

Page Top