TOP市政お知らせ>「戦争遺産をまちづくりにどう活かすか」 歴史遺産活用シンポジウム

「戦争遺産をまちづくりにどう活かすか」 歴史遺産活用シンポジウム

チラシ
チラシ
(PDF形式b 399KB)

市は、連携協定を結ぶ神戸大学と共同研究で鶉野飛行場に関する歴史遺産の調査を進めています。この度、これらの戦争遺産の活用方法を考えるシンポジウムを開催します。

【日時】
平成22年12月5日(日)13:30〜16:30

【場所】
健康福祉会館大ホール

【定員】
400名(事前申込不要)、参加費無料

【内容】
◎基調講演
「鶉野飛行場の歴史的意義・価値」/高岡裕之さん(関西学院大学文学部教授)
◎パネリスト報告
「鶉野飛行場に残された施設」/上谷昭夫さん(鶉野平和祈念の碑苑保存会)
「共同研究の成果−戦争遺跡の活用−」/佐々木和子さん(神戸大学地域連携推進室研究員)
◎コーディネーター
奥村 弘さん(神戸大学人文学研究科教授)

鶉野飛行場跡

写真

姫路海軍航空隊鶉野飛行場は、優秀なパイロットを養成するため、昭和18年に完成した旧日本海軍の飛行場跡です。今は、防衛省が管理し、一部は神戸大学農学部の敷地として利用されています。

 

問合先 教育委員会 文化スポーツ課 生涯学習・文化財
TEL:0790-42-8775 FAX:0790-43-1803 mail:koryu@city.kasai.lg.jp

Page Top