TOP市政お知らせ>「加西市史」刊行完了記念シンポジウム

「加西市史」刊行完了記念シンポジウム

記念シンポジウム「加西の昔を現代に活かし、未来につなげる」

写真
写真 市史に掲載の奈良時代の土器(鴨谷遺跡)

いよいよ最終巻(平成23年3月完成予定)を発刊し刊行完了する「加西市史」に先立ち、歴史遺産と史料の活用や今後の郷土史研究における行政の役割について考えるシンポジウムを開催します。

【日時】
平成22年11月21日(日)13:00 〜 16:30(開場12:30)

【場所】
アスティアかさい3階多目的ホール

【定員】
90名(当日先着順)、参加費500円

【内容】
第一部 基調講演 「歴史遺産の活用と観光まちづくり」
講師  福本賢太さん(神戸夙川学院大学観光文化学部准教授)

第二部 パネルディスカッション 「加西の昔を現代に活かし、未来につなげる提言」
コーディネーター/山ア 整さん(神戸新聞社姫路支社長)
パネリスト
 福永文夫さん(加西市史編さん委員会委員長)
 尾瀬耕司さん(兵庫ヘリテージマネージャー)
 松下正和さん(神戸大学大学院人文学研究科特命講師)
 福本賢太さん(神戸夙川学院大学准教授)
 吉田賢三さん(加西市観光まちづくり協会職員)

「加西市史」最新巻
「第七巻史料編1(考古)」販売中

加西の考古学研究の歴史や、時代ごとの遺跡の概観をはじめ、市内で確認されている700件を超える遺跡の中から、時代や性格をもとに厳選した遺跡(164件)を、写真や図を交え詳細な解説を加え紹介しています。

【販売価格】
4,500円 ※郵送可(送料450円)

【販売場所】
市史編集室(市団体事務所)、教育委員会事務局、地域交流センター、市内公民館、西村書店・毛利書店

 

問合先 市史編集室
TEL:0790-43-0161 FAX:0790-43-8110 mail:tosho@city.kasai.lg.jp

Page Top