TOP市政お知らせ>児童扶養手当の支給対象が父子家庭にも拡大されています

児童扶養手当の支給対象が父子家庭にも拡大されています

※受け付けは終了しました。

ひとり親家庭に対する自立を支援するため平成22年8月1日から父子家庭の父にも児童扶養手当が支給されます。(ただし、所得制限があります。下記表参照)

父子家庭の支給要件は?

次のいずれかに該当する子どもについて、父がその子どもを監護し、かつ、生計を同じくしている場合に支給されます。

  • 父母が婚姻を解消した子ども
  • 母が死亡した子ども
  • 母が重度の障害の状態にある子ども
  • 母の生死が明らかでない子ども
  • その他(母が1年以上遺棄している子ども、母が1年以上拘禁されている子どもなど)

所得の制限について

手当を受けようとする方と扶養義務者の前年分の所得が次の表の所得制限限度額以上あるときは、手当の一部または、全部が支給されません。

平成22年度(平成21年中)の所得制限限度額

税扶養親
族等の数
受給者本人
扶養義務者
全部支給
一部支給
0人
190,000円未満
1,920,000円未満
2,360,000円未満
1人
570,000円未満
2,300,000円未満
2,740,000円未満
2人
950,000円未満
2,680,000円未満
3,120,000円未満
3人
1,330,000円未満
3,060,000円未満
3,500,000円未満
4人
1,710,000円未満
3,440,000円未満
3,880,000円未満

◎扶養義務者等とは、受給者と生計を同じくしている直系血族もしくは兄弟姉妹

父子家庭の方が受給するためには?

  • まず、相談員と面談を受けていただいてから、申請手続を行っていただきます。申請に当たっての必要書類につきましては、面談時にご案内させていただきます。
    相談員との面談の日程調整等につきましては社会福祉課までご連絡ください。
  • 申請受付期間/平成22年11月30日まで
    本年度においては、期間内に申請すれば8月分から支給されます。

手当額(月額)は?

受給資格者(ひとり親家庭の父や母など)が監護・養育する子どもの数や受給資格者の所得等により決められます。

■ 児童1人の場合
全部支給:41,720円、一部支給:41,710円〜9,850円

■ 児童2人以上の加算額
2人目:5,000円、3人目以降1人につき:3,000円

 

問合先 健康福祉部 地域福祉課 家庭児童支援係
TEL:0790-42-8709 FAX:0790-43-1801 mail:fukushi@city.kasai.lg.jp

Page Top