TOP市政お知らせ>第18回加西市史を読む会

第18回加西市史を読む会

中世6 鎌倉幕府政権の浸透

今回は、鎌倉幕府が東播磨で行った政策からさかのぼり、浮かび上がった清盛が描いた「福原京構想」と播磨の関係を探ります。また、加西にゆかりのある平家の重要人物「平頼盛」の足跡をたどりつつ、源平合戦の戦後処理の様子をみていきます。

【日時】
平成22年8月21日(土)10:30 〜 12:00

【会場】
アスティアかさい3階集会室

【定員】
会場にて先着60名

【参加費】
200円 ※加西市史購入者は無料

加西市史を読む会

 

問合先 市史編集室
TEL:0790-43-0161 FAX:0790-43-8110 mail:tosho@city.kasai.lg.jp

Page Top