TOP市政お知らせ>公民連携による公用車の管理業務委託に対する関心表明募集中

公民連携による公用車の管理業務委託に対する関心表明募集中

※本募集の受付は終了しました。

加西市は「資産を持たない自治体経営」を目指すと同時に、「民間に任せたほうが効率的かつ効果的な場合は民間に任せる」方針を打ち出しています。
今回、公用車の運営・管理業務のアウトソーシングを進めるに当たり、本市の公用車に対する考え方等を民間事業者に理解してもらい、参入の意思を把握するために、関心表明を募集いたします。その後、公募プロポーザル方式で事業者を選定する予定です。

加西市の公用車に対する考え方

  • 市職員が使用する公用車は、市が必ずしも所有するのではなく、常時活用できればよいという考え方です。
  • 最終的には、公用車という資産は極力少なくする方針です。(救急車等の特殊車輌除く)
  • 市民や市民団体等とのカーシェアリング、観光客へのレンタカーなど、公用車を市民や観光客へのサービスのため有効に活用する方針です。
  • 民間事業者に任せることにより、市は現状よりも清掃が行き届き整備状況のよい車を使用することが可能となると見込んでいます。

民間事業者に期待する事柄

  • 公用車の調達には、購入・リース・レンタルと様々な方法があります。良質な車の常時配備、メンテナンス、コスト等から適切な方法を選択したうえで運営管理を担っていただきます。
  • カーシェアリング等で公用車を有効活用できる提案を期待します。したがって、全車同じ調達方法である必要はありません。様々な方法を組み合わせた提案も可能です。
  • 現行の公用車調達・運用は自治体であるが故に、低廉なコストで行っています。
    ただし、総コストがアップしても、その提案内容が、市民サービスやエコカー導入に寄与するような提案も期待しています。

加西市の公用車運営管理の現状

(1)調達及び管理体制

  • 公用車については、購入等により調達してきました。所有者はすべて加西市です。
  • 任意保険は、社団法人全国市有物件災害共済会の「自動車損害共済」に加入、整備はすでに民間に委託済みです。本庁の公用車は、パソコン画面で予約できる集中管理システムを取り入れています。それ以外の公用車は、各部局の管理としています。

(2)公用車の台数現状(平成22年6月1日現在)

公用車
108台
本庁で集中管理する公用車
35台
  うち登録後15年以上の車両
9台
うち登録後10〜15年未満の車両
10台
うちハイブリッド自動車
3台
(注)今回は関心表明だけの受付です。

公募プロポーザルでは、民間企業に導入した事例や独自ノウハウにて提案いただきますが、今回の関心表明には、提案書の提出は要りません。
民間事業者にとっては、公用車の所有、管理、コストについて問題意識を持つ自治体に対するビジネスモデルになると思います。奮って関心表明を出してください。

申出方法

所定の関心表明申出書を下記へ 平成22年8月20日(金)午後5時までに、ご提出ください。
郵送(消印)、FAX、E-mailで受け付けます。

関心表明申出書【公用車運営・管理】(WORD形式 43KB)

 

提出・問合先 加西市経営戦略室
〒675-2395 兵庫県加西市北条町横尾1000番地
TEL:0790-42-8700 FAX:0790-43-1800 mail:keiei@city.kasai.lg.jp

Page Top