TOP市政お知らせ>「水稲栽培におけるメタン発酵消化液の液肥利用効果検証事業」委託業務について

「水稲栽培におけるメタン発酵消化液の液肥利用効果検証事業」委託業務について

※本募集の受付は終了しました。

「水稲栽培におけるメタン発酵消化液の液肥利用効果検証事業」委託業務について、公募型プロポーザルを実施します。加西市の新しい環境事業の推進にご協力いただける多くの方々からのご提案をお待ちしています。

趣旨

加西市では、平成17年11月に公表した「加西市バイオマスタウン構想」に基づき、し尿・汚泥・生ゴミ等の有機性廃棄物の処理について、メタン発酵によるバイオガスシステムの導入を検討しています。バイオガスシステムを低コストで運用するためには、メタン発酵消化液の液肥利用の推進が必須ですが、近年の食の安全・安心に対する関心の高まりを待つまでもなく、その安全性・有効性について詳細に検証した上で推進の是非を判断する必要があります。
このため、加西衛生センターに小型メタン発酵プラントを設置し、本年度より、試験圃場(液肥区)及び通常圃場(化成肥料区)を設け、「水稲栽培におけるメタン発酵消化液の液肥利用効果検証事業」(以下、「検証事業」という)を開始しました。
本業務は検証事業のうち多角的な調査・分析及び専門性の高い検証が求められるものについて、業務委託するものです。

業務内容

「水稲栽培におけるメタン発酵消化液の液肥利用効果検証事業」委託業務仕様書による。

委託期間

契約締結の日から平成23年2月28日(月)まで

提案書提出期間

平成22年7月13日(火)〜7月26日(月)17:00まで

質問等受付期間

平成22年7月13日(火)〜7月20日(火)17:00まで

その他

その他必要事項については、以下のファイルにてご確認ください。

 

問合先 生活環境部環境創造課 石野・田中
TEL:0790-42-8716(直通) FAX:0790-42-6269 mail:kankyo@city.kasai.lg.jp

Page Top