TOP市政お知らせ>若者世帯持家促進補助制度の申請受付を開始します

若者世帯持家促進補助制度の申請受付を開始します

少子化対策の一環として、新築もしくは築後10年以内の住宅を取得した若者世帯へ最大50万円を補助する制度が新たに始まりました。次の対象者の方はぜひご利用下さい。

補助を受けることができる方(次の全てに該当)

  • 自己の居住に供するため平成21年6月1日以降に土地を購入後に住宅を新築、または平成21年6月1日以降に土地と住宅(築後10年以内)を購入し、平成22年度に当該建物が初めて固定資産税の課税対象となった方。
    ※ 3親等内の方から土地もしくは建物を購入された方を除く
  • 本人もしくはその配偶者が35歳以下であること。
    ※年齢の算定は住宅が初めて固定資産税の課税対象となる年の1月1日

助成金額

  新築住宅 中古住宅
(10年まで)
市外からの転入者
50万円
25万円
市内在住者
25万円
※定期借地権付住宅の場合は各半額

申し込み

下記までお問合せ下さい。申請書は市ホームページからダウンロードできます。

加西市若者世帯持家促進補助制度の詳細はこちら

 

問合先 地域振興部 ふるさと営業課
TEL:0795-42-8715 FAX:0790-43-1802 mail:furusato@city.kasai.lg.jp

Page Top