TOP市政お知らせ>加西市バイオガス事業に係る実証試験の共同事業者を募集します

加西市バイオガス事業に係る実証試験の共同事業者を募集します

※本募集の受け付けは終了しました。

バイオガス事業に係る実証試験における共同実施者を公募します。加西市のバイオガス事業の推進にご協力いただける多くの事業者の方々からのご応募をお待ちしています。

1.趣旨

加西市では、汚泥等の有効活用、処理経費削減、二酸化炭素排出量削減等の観点から、現行の焼却処理に替えて、メタン発酵処理によるバイオガス化の導入について検討を進めているところです。

一般的に、汚泥等の有機性廃棄物をメタン発酵処理する場合には、
@ 有機性廃棄物からのメタンガス発生原単位(二酸化炭素削減、経費削減)
A メタン発酵残渣の利用可能性(肥効成分、経費削減)
が事業全体の有効性を判断するに当たって、極めて重要なポイントとなっています。

汚泥等のメタンガス発生原単位、メタン発酵残渣の肥果成分については、原料によって相当のばらつきが生じることが予想されることから、@及びAについて予め実証試験を行い、バイオガス事業の成否を正確に判断するための十分な検証を行う必要があります。

しかし、加西市だけでは、技術的・設備的に、実証試験を行うだけの十分な体制を確保することができません。
このため、加西市と共同で実証試験を実施していただける事業者を公募し、資源・エネルギーの地域循環の観点から、加西市において発生した汚泥等をサンプルとして、加西衛生センター敷地内に小型メタン発酵プラントを設置し、@及びAについて詳細に分析・測定します。

2.共同実証試験の内容

加西市バイオガス事業共同実証試験実施要項(PDF形式 185KB)」を参照してください。

3.応募期間

平成22年1月22日(金)〜平成22年2月10日(水)(必着)

4.応募方法

  応募期間内に、「共同実証試験参加申込書(WORD形式 37KB)」を加西市生活環境部環境創造課まで郵送又は持参により提出してください。

5.ご質問及び加西衛生センターの見学

本件について、ご質問がある場合には、連絡先までお問合せください。また、小型メタン発酵プラントの設置に先立って、加西衛生センターの見学を希望される場合も、連絡先までお問合せください。

 

問合先 加西市生活環境部環境創造課 担当:田中、石野
〒675-2395 兵庫県加西市北条町横尾1000番地
TEL:0790-42-8716(直通) FAX:0790-42-6269  mail:kankyo@city.kasai.lg.jp

Page Top