TOP市政お知らせ>固定資産税に関する届出について

固定資産税に関する届出について

償却資産の申告について

償却資産(固定資産税)の申告は、平成22年1月20日(水)までにお願いします。

■申告していただく方

法人や個人で工場や商店などを経営している人や不動産貸付業(共同住宅や駐車場等)、農業などの事業を行っている人で、事業用に使用する機械・器具・備品・構築物などの償却資産を持っている人は、固定資産税の課税対象となるため、平成22年1月1日現在における資産状況の申告が必要です。
※例年申告していただいている方については、12月中頃に送付する申告用紙により提出してください。平成21年中に新たに事業を始めた方など、申告用紙が届かない場合はご連絡をお願いします。

家屋調査について

固定資産税(都市計画税)は、毎年1月1日現在の状況で課税することになっています。平成21年中に家屋を新築、増築されて家屋評価が終わっていない方や、家屋を取り壊された方は、ご連絡をお願いいたします。税務課の職員が家屋調査・滅失の確認に伺います。なお、ご連絡がないまま放置されますと遡及課税の要因となりますので、ご協力をよろしくお願いします。

→ 固定資産税

 

問合先 財務部 税務課 資産税係
TEL:0790-42-8713 FAX:0790-42-5700 mail:zeimu@city.kasai.lg.jp

Page Top