TOP市政お知らせ>加西市の光ファイバー網を整備します

加西市の光ファイバー網を整備します

広報かさい7月号で、光ファイバー接続サービス(FTTH)の提供エリアを拡大する地域情報化推進事業(光ファイバー網整備)に取り組むことをお伝えしましたが、この度実施事業者を株式会社ケイ・オプティコムに決定しました。
この事業は、市役所と市内小中特別支援学校間の通信回線を同社が整備する高速光ファイバー網に切り替え、その整備費用を負担金・使用料として市が負担することにより、学校間の通信回線の増強と同時に、これまで民間事業者だけでは採算が取れないため整備が困難であった市内家庭向けFTTHの提供エリアの拡大を図ります。
これにより、市は通信回線等の資産を所有することなく、市内の情報基盤を整備することができ、施設の整備やサービスの提供を全て同社が担ってくれます。

家庭向けに提供されるサービス

同社が通常の提供エリアで提供しているものと同様、@超高速インターネット接続、AIP電話、B光ケーブルテレビの3種類のサービスが提供されます。今回の整備地域だけに別途必要となる負担等はなく、既に提供されている他地域と全く同じ条件でサービスが受けられます。

期待される効果

  • 学校における大容量通信の情報教育への活用や、パソコンのシンクライアント(記憶装置を内蔵しない)化による情報セキュリティの向上と経費の削減
  • 情報インフラ整備の遅れが解消されることによる地域の魅力向上
  • 高速インターネット接続や安価なIP電話、多チャンネル光テレビなどのサービスが選択できることによる、市民満足度の向上
  • 超高速インターネットの活用による地域情報化や地域の情報発信力の向上

サービス提供が開始されるエリア

市内ほぼ全域を予定しています。
詳細な提供エリアは、今後事業者による工事を進めていく中で決定します。可能な限り多くの世帯が提供エリアとなるように、市としても支援を行う予定です。

サービス提供開始時期

家庭向け光ファイバー接続サービスのための工事は、約1年の工期を見込んでおり、平成22年末ごろには申し込み受付を開始し、受付から約2ヶ月後にサービスの提供が開始される予定です。なお、受付開始は全地区同時になります。

事業費

総額約2億5百万円(当初負担金は約1億円、残額は平成30年度までの回線使用料として負担)。
当初負担金1億円は、国からの地域活性化・経済対策臨時交付金を活用します。

 

問合先 総務部 情報政策課
TEL:0790-42-8703 FAX:0790-42-1643 mail:joho@city.kasai.lg.jp

Page Top