TOP市政お知らせ>新型インフルエンザ関連情報

新型インフルエンザ関連情報

新型インフルエンザ(A/H1N1)は、平成23年4月1日より、通常の季節性インフルエンザに変わりました

新型インフルエンザ対策として次の点に注意しましょう

  • 外出後、帰宅時にはうがいと手洗いをしましょう。(手洗いは、石けんを使って15秒以上、指の間や手首もしっかり洗いましょう)
  • 十分な睡眠、栄養、保温に心がけ、体調を整えましょう。
  • 空気が乾燥するとインフルエンザにかかりやすくなりますので、室内では加湿器等で適度な湿度を保つようにしましょう。
  • 急な発熱・咳などインフルエンザ様症状が現れたら、かかりつけ医に電話をして指示に従って下さい。
  • 基礎疾患(ぜん息、糖尿病等)を有する方、妊婦等においては、重症化するおそれがあるので日頃からかかりつけ医師と相談しておきましょう。
  • 咳などの症状がある場合は、周りの人にうつさないために、マスクを着用しましょう。
  • インフルエンザ流行時は、毎朝体温測定等健康チェックをしましょう。
→ 新型インフルエンザワクチン予防接種のお知らせ

受診について

かかりつけ医等、一般の医療機関にあらかじめ電話をして医師の指示に従って受診して下さい。受診時には、マスクの着用等ご協力をお願いいたします。
次のような症状がある場合はすぐに受診してください。

  • 呼吸困難や呼吸数の増加が見られる
  • 皮膚が青白くなっている
  • 水分が取れない状態である
  • 嘔吐を繰り返している
  • 過敏になり、落ち着きがなくなる
  • 問いかけに対する反応が鈍い
  • 一度、解熱後に再発熱し、咳がひどくなる

インフルエンザ脳症とは

インフルエンザ脳症は、インフルエンザに罹ったときに発病する合併症です。主に子どもに発症し、発熱後数時間から1日と短い期間で発症します。
けいれん・意識障害(呼びかけに反応が鈍くぼーっとしている等)・異常行動(意味不明の言動等)等の症状が見られる時は要注意です。すぐに受診しましょう。

■解熱剤に注意しましょう

成分表示がアスピリン、メフェナム酸等の一部の解熱剤は、インフルエンザ脳症を重症化させることが明らかになっています。家庭に残っている解熱剤を安易に使用せずに、薬局や医師に相談してから使用してください。

健康相談窓口

  • 加東健康福祉事務所 健康管理課(TEL:0795-42-9011)
  • 加西市の健康相談窓口/市民福祉部国保健康課(TEL:0790-42-8723)

リンク集

新型インフルエンザ対策関連情報(厚生労働省ホームページ)
新型インフルエンザ対策について(兵庫県ホームページ)

Page Top