TOP市政お知らせ>長寿(後期高齢者)医療制度の保険料のお支払い方法について

長寿(後期高齢者)医療制度の保険料のお支払い方法について

平成21年4月から「年金からのお支払い」と「口座振替」の選択制になります。

長寿医療制度の保険料で、年金からのお支払い(特別徴収)をされている方について、これまでは、
@国民健康保険の保険税を確実に納めていた本人が口座振替により納付する場合
A年金収入が180 万円未満の方が世帯主または配偶者の口座振替により納付する場合
に限って、申し出により口座振替でお支払いいただくことができました。
このたび、こうした限定がなくなり、特別徴収の方全てが口座振替によるお支払いを選択できるようになりました。

口座振替によるお支払いをご希望される方は、国保健康課の窓口でお手続きをお願いします。

お手続きに際しては、口座振替依頼書の提出が必要となりますので、振替口座の預金通帳、通帳のお届け印、後期高齢者医療被保険者証を必ずご持参いただきますようお願いします。
平成21年2月5日までに、国保健康課国保医療係でお手続きいただきますと、4月以降の年金からのお支払いが中止され、7月から口座振替によりお支払いいただくことになります。

※ゆうちょ銀行(郵便局)での口座振替をされる方については事前にゆうちょ銀行(郵便局)の窓口にて保険料の口座振替の手続きを行っていただきます。
※口座振替に変更した場合、その社会保険料控除は、口座振替により支払った方に適用されます。これにより世帯全体の所得税および住民税が減額となる場合があります。
※引き続き年金からお支払いいただく場合は、お手続きの必要はありません。

必ずお持ちいただくもの

・振替口座の預金通帳
・通帳のお届け印
・後期高齢者医療被保険者証
・自動振込利用申込書(ゆうちょ銀行)のお客様控

※市役所1階国保健康課窓口で口座振替の依頼手続きが可能です。

 

問合先 市民福祉部 国保健康課 国保医療係
TEL:0790-42-8721 FAX:0790-42-1792 mail:kenko@city.kasai.lg.jp

Page Top