TOP市政お知らせ>次世代育成支援行動計画策定に伴うニーズ調査等業務Q&A

次世代育成支援行動計画策定に伴うニーズ調査等業務Q&A

ニーズ調査について

●質問@
「就学前児童」及び「小学生」は保護者を、「中学生」と「高校生」及び「18〜35歳」は本人を対象と考えてよいでしょうか?

【回答】
その通りです。


●質問A
調査票の配布は、すべて郵送による配布・回収とするのでしょうか?
(例えば、中・高生本人を対象とする場合は、教育委員会の協力を得て、直接配布、回収等の方法も想定されますが。)

【回答】
「就学前児童」、「小学校児童」の世帯、及び「18歳から35歳の男女」へは、郵送配布・郵送回収します。郵送料は市が負担します。「中学生」、「高校生」へは教育委員会等を通じて、市が直接配布・直接回収します。


●質問B
調査に係る封筒の作成・印刷は業務に含まれるのでしょうか?

【回答】
送信用封筒、返信用封筒及び、アンケート調査用紙の作成、印刷が業務に含まれます。


提出書類について

●質問C
提出書類について、レポート形式で提出となっていますが、クリアファイルでの提出でよろしいでしょうか?簡易製本等の仕様がありましたら、お教え下さい。

【回答】
特に仕様はありませんが、レポート形式で製本をお願いします。


●質問D
提出書類は、用紙サイズ(A4)と頁数さえ守っていれば、様式は任意で構わないと考えてよろしいでしょうか?

【回答】
様式は任意で構いません。


成果物について

●質問E
調査報告書について、概算の頁数、製本様式等の仕様をお示し下さい。

【回答】
集計結果、分析およびアンケート内容を含めて300頁程度で作成ください。


●質問F
成果物の内容は、調査結果のみではなく、本業務全体の報告書(現状分析、計画の方向性等を含む)と考えてよろしいでしょうか?

【回答】
現状分析、計画の今後の方向性等を報告書に含めてください。


●質問G
成果物の提出に関して、「電子媒体 USBメモリー」とありますが、USBメモリーの本体ごと納品ということでしょうか?

【回答】
本体ごと納品してください。


その他

●質問H
参考資料の貸出方法を具体的に教えてください。参考資料の持ち出しは可能でしょうか?

【回答】
加西市総合計画および、加西市次世代育成支援行動計画は、HPに掲載しています。また、経営戦略室窓口で閲覧のみ可能です。事務報告書は貸し出しします。その他参考資料(第4次加西市社会福祉協議会地域福祉推進計画など)についても、必要があれば貸し出しします。


●質問I
次世代育成支援ワーキング会議について、メンバーの人数を教えてください。

【回答】
内部委員 14名    外部市民委員 10名     計 24名


●質問J
予算額を教えて下さい。

【回答】
財政課窓口で予算書を確認下さい。(款)10.総務費総務管理費 (項)5.総務管理費 (目)21.企画費 (節)13.調査委託料の中の一部です。


 

問合先 経営戦略室 担当:伊藤・菅生
TEL:0790-42-8700(直通) FAX:0790-43-1800  mail:keiei@city.kasai.hyogo.jp

Page Top