TOP市政お知らせ>過疎地有償運送運行を実施する団体の募集について

過疎地有償運送運行を実施する団体の募集について

加西市では現在、コミュニティバスを中心に公共交通網の再編を検討しています。今後、民間的な活力を導入したより効果的・効率的な交通体系の構築を行うため、今年の11月からNPO法人等が運送主体となる運行制度の導入を目指しています。
つきましては、先の運行を予定している団体について以下のとおり申請を受け付けます。

申請書

以下の書類について、「加西市過疎地有償運送運営協議会指針・基準」(PDF形式 363KB)を参考に期限内に提出して下さい。

申請受付期間

平成20年7月22日(火)〜平成20年8月12日(火)

用語の説明

◆過疎地有償運送とは
バスやタクシーなどの公共交通機関だけでは、十分な輸送サービスが確保できない場合、一定の要件を満たしたNPO法人などが運送主体となり、事前に会員登録した住民などから、タクシーの半額程度の対価を収受して運行する形態です。

◆加西市過疎地有償運送運営協議会とは
NPO等の団体が過疎地有償運送を行うには、道路運送法の規程により事前に運行形態や運賃等について協議・調整する会議です。なお、主な構成員は地域住民の代表、バス・タクシー事業者、加西市の職員となっています。

 

<申請・問合先>
加西市過疎地有償運送運営協議会(加西市経営戦略室内)
TEL:0790-42-8700(直通)

Page Top