TOP市政お知らせ><耐震> あなたのお住まいは安全ですか

<耐震> あなたのお住まいは安全ですか

平成7年の阪神・淡路大震災では多くの建物が被害を受け、尊い命が奪われました。
なかでも、昭和56年以前の「旧耐震基準」により建築された木造住宅に大きな被害がでました。
大地震は、いつ発生するかわかりません。
わが家の耐震性を確認され、必要な耐震改修・補強をお勧めします。

簡易耐震診断推進事業

この事業は、住宅の耐震化を促進するために、耐震診断を希望する住宅の所有者に、市が「簡易耐震診断員」を派遣して、調査・診断を行い、住宅の耐震性を調査します。専門家が調査を行いますので、安心しておまかせください。

対   象:昭和56年5月31日以前に着工された住宅
個人負担額:3,000円(木造戸建住宅の場合)

わが家の耐震改修促進事業

「耐震改修計画」の作成、「耐震改修工事」の実施に対し、計画作成には20万円、耐震改修工事には60万円を限度に県が補助する制度です。

対   象:昭和56年5月31日以前に着工された住宅

災害にそなえて

 

問合せ:都市開発部都市計画課
TEL:0790-42-8753  FAX:0790-43-1998 MAIL:toshi@city.kasai.hyogo.jp
Page Top