TOP市政お知らせ>加西市史第一巻本編1(考古・古代・中世)発刊

加西市史第一巻本編1(考古・古代・中世)発刊

ポスター 加西市史第一巻本編1(考古・古代・中世)

古来より、播磨平野は肥沃な大地に恵まれ、加西においても早くから広範囲に人々の生活の痕跡をみることができます。玉丘古墳をはじめとする多数の古墳群や、壮大な伽藍を持った古代寺院など、中央と密接につながった繁栄の足跡をうかがえます。また、都を支える穀倉地帯として重要な位置を占めるなど豊饒ゆえに、動乱期においては「奪い、奪われる」騒乱の地となってしまいます。このような厳しい状況下でも先人たちは逞しく生き抜き、現在の加西市の基礎を築いていきます。

第一章では、加西の地に人類が足跡を残した約二万年前から始まり、集落が展開された弥生時代を経て、政権の支配機構に取り込まれ始める古墳時代までを見ていきます。集落は集合離散を繰り返し、やがては大規模な古墳の造営ができるほどの集合体に成長していきます。

第二章では、古代国家の一地方となった、播磨や加西の様子をひも解きながら、播磨に根ざした古代氏族と中央との関係や、文化の伝播を見ていきます。人々の生活も大きな変化が訪れ、税や賦役といった負担が課せられるなど、中央で作られた制度が、実生活まで浸透していく事になります。また、加西に関連した地名が文字として記録されるようになります。

第三章では、悪党や武家が台頭する時代の到来とともに、中世争乱期の加西を見ていきます。中でも播磨赤松氏の興亡は、加西においても大きな影響を及ぼします。文化面では、山岳信仰や天台寺院の発展、石造文化の流入など、現在の加西市の民俗や伝承、文化につながっていくものが登場します。

販売価格/6,000円 郵送の場合は別途送料450円が必要

本の体裁/B5版 約650頁

第1巻の目次(PDF形式 245KB)

既刊案内

第三巻 本編3 自然 /価格7,000円 (送料590円)
第四巻 本編4 文化財(美術・工芸) /価格6,000円 (送料590円)
第五巻 本編5 文化財(建造物) /価格7,000円 (送料590円)
第六巻 本編6 民俗 /価格7,000円 (送料590円)
別冊 加西の石仏 /価格2,000円(送料340円)
第八巻 史料編2 古代・中世・近世T /価格6,500円 (送料590円)

加西市史の編集

加西市史の購入方法

○直接販売 下記販売場所にて販売いたします。
○郵送販売 希望の方は、「加西市史購入申込書」(ハガキ)にて受付します。受付後、代金(納付書を送付します)と引き換えに郵送します。

加西市史購入方法

販売場所

  • 市史編集室
  • 教育委員会(本庁6階) 
  • 市内各公民館
  • 地域交流センター(アスティアかさい3階)
  • 西村書店 
  • 毛利書店

 

問合先 教育委員会 自己実現サポート課(市史編集室)
〒675-2302 加西市北条町栗田66-1 加西市団体事務所内
TEL:0790-43-0161  FAX:0790-48-8110  mail:koryu@city.kasai.lg.jp
Page Top