TOP市政お知らせ>経営事項審査制度の改正に伴う格付の取扱いについて

経営事項審査制度の改正に伴う格付の取扱いについて

平成20年4月1日より建設業法施行規則の改正に伴い、経営事項審査の制度が大きく改正されています。今回の改正により、同一の決算内容から算出される経営事項審査の総合評定値が改正前のこの値と比較し変動する可能性があり、また、改正前と改正後のこの値が混在することは、この値を用いて行う入札参加資格者の資格格付について格差を生じることとなるため、加西市では、次のとおり取り扱うこととしますのでご注意ください。

平成20年度


【受付済の場合】

既に平成20・21・22年度競争入札参加資格審査申請書を提出されている方については、平成20年度においては当該年度をとおして、申請時に添付していただいている経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書(以下「通知書」という。)に記載されている総合評定値(P値)を用いて格付けを行います。当該年度中に改正後の経営事項審査制度による申請をおこなった場合でも、申請時に添付された改正前の審査によるP値を用いて格付けを行います。
また、有効な経営事項審査の結果を有していることを確認するため、当該年度中に経営事項審査の申請をし、通知書を受けた場合は必ず、速やかにその写しを提出するようにしてください。

平成21年度

改正後の審査によるP値を用いて格付けを行います。
したがって、当該年度当初において有効である改正前の通知書のみをお持ちの方は、再審査を受けていただき、以下の期間に改正後の審査による通知書の写しを提出していただけますようお願いします。
(提出期間)平成21年2月2日〜平成21年2月27日

注)有効な通知書を提出されない場合は、格付けを行わない場合がありますので、ご留意ください。

 

問合先 財務部 財政課
TEL:0790-42-8704  FAX:0790-43-8257  mail:zaisei@city.kasai.hyogo.jp
Page Top