TOP市政お知らせ>米国プルマン市への加西市中高生親善訪問団および市民引率者募集

米国プルマン市への加西市中高生親善訪問団および市民引率者募集

1989年の友好提携以来、米国ワシントン州プルマン市とは学生、市民交流を中心に親善を深め、人材育成を図っております。
今年度は加西市親善訪問団派遣の年にあたっており、中学生・高校生の親善訪問団および市民を対象に引率していただける方を募集します。

01.実施機関/加西市・加西市国際交流協会

02.訪問地/米国ワシントン州プルマン及びシアトル  米国又はカナダ

03.期間/平成20年3月25日(火)〜4月3日(木) 10日間 ※航空機等の事情により若干変更になる場合があります。

04.主な日程(案)

  • 3月25日(火) 加西市〜関西空港へ 関西空港から出発、シアトル着 兵庫県国際交流協会ワシントン事務所訪問
  • 3月26日(水) シアトルからプルマンへ(ホ−ムステイ)
  • 3月27日(木)-30日(日)プルマン市で親善交流(ホームステイ)
  • 3月31日(月) プルマンから米国又はカナダへ
  • 4月 1日(火) 米国又はカナダ滞在
  • 4月 2日(水) 米国又はカナダ発
  • 4月 3日(木) 関西空港着 加西市へ

05.費用

約20万円(中高生は、旅費・宿泊費・その他公的な経費等の半額が、市民引率者は全額が、 助成されます。※パスポート取得費用等は含みません。)

06.募集人数

  • 中学生8名(市内各中学校2・3年生より各1名)
  • 高校生6名
  • 市民引率者1名

07.応募資格

  • 中学生 加西市内の中学校に通学する2・3年生で、心身ともに健康で長期の団体生活に適応でき、帰国後は次年度のプルマン市からの親善訪問団のホームステイ受け入れ等国際交流活動に積極的に参加できる方
  • 高校生 加西市内に居住もしくは通学する高校生で、心身ともに健康で長期の団体生活に適応でき、帰国後は次年度のプルマン市からの親善訪問団のホームステイ受け入れ等国際交流活動に積極的に参加できる方
  • 引率者 加西市内に居住し、英語力に優れ、米国で通訳等が可能な方で、市が行う国際交流事業に興味がある方

08.応募方法

申込書(下よりダウンロード出来ます。)に必要事項を記入の上、中学生は各学校で一括して、高校生・引率者は個人で、加西市国際交流協会事務局(加西市役所経営戦略室)まで提出して下さい。(中高生は、作文もあわせて提出してください。)

申込書

作文様式(中学生・高校生用)PDF形式 8KB)

09.応募締切/平成20年1月18日(金)

10.選考及び決定

面接を行い、その採点結果と作文の審査結果をもとに決定します。(作文は、中高生のみ)※応募者には合否にかかわらず、結果をお知らせします。 選考日(予定)/平成20年1月26日(土)13:30〜アスティアかさい3F地域交流センター集会室

11.その他

○親善訪問団は中高生14名と市職員及び市民代表各1名の引率者で構成される予定です。
○期間中の事故及び疾病等の補償は本人の加入する旅行傷害保険の範囲内とします。
○派遣決定者には、健康診断書の提出、説明会や事前研修に参加していただきます。

 

 

問合せ・申込先: 加西市国際交流協会(市役所経営戦略室内) 〒675-2395加西市北条町横尾1000
TEL:0790-42-8700 FAX:0790-43-1800  mail:keiei@city.kasai.hyogo.jp
Page Top