TOP市政お知らせ>産婦人科病棟 リニューアル「マタニティセンター」オープン!

産婦人科病棟 リニューアル「マタニティセンター」オープン!

写真1 一般個室 産婦人科病棟 リニューアル「マタニティセンター」オープン! 写真2 特別室 産婦人科病棟 リニューアル「マタニティセンター」オープン! 写真3 特別室 産婦人科病棟 リニューアル「マタニティセンター」オープン!

平成19年11月30日。
昨年5月末に産婦人科病棟が閉鎖して以来、1年半ぶりに「マタニティセンター」として新しく生まれ変わり、加西病院で分娩ができるようになりました。

分娩直後から母子が密着して暮らすカンガルーケア、母乳を大切にする赤ちゃんにやさしい病院というコンセプトのもと、これまでの東3階を産科単独病棟とし、個室6部屋に改装。お母さんと赤ちゃんが同じ部屋に入院する母子同室対応型になりました。全個室シャワー・トイレ完備、特別室ではお風呂があり、家族の方も宿泊することができます。部屋それぞれに内装・調度品を変えて、まるでホテルのような部屋になっています。また。新生児室をリニューアルし、マタニティホールができました。毎週水曜日の午後に、マタニティフィットネスや妊婦教室、両親学級、産褥体操、1年後のお誕生日会を行います。

すべての出産について、対応することが望ましいのですが、常勤の産婦人科医師1名、小児科医師の1名の少数精鋭の体制で対応するため、受け入れについては制限を設けております。あらかじめハイリスクと判断した妊婦の方、たとえば糖尿病や心臓病合併妊婦の方などは、複数の産婦人科医師が常勤しており、赤ちゃんを24時間診療できる体制の病院にお願いすることになります。

加西病院マタニティセンターで受け入れできる分娩

  • 37週〜41週の満期産
  • 妊娠経過に母子共に異常が見られない
  • きちんと定期検診を受けている
  • 検診時に指導されたことを実行できる人

※里帰り出産は34週には受診していただいたほうが安全です。必ず紹介状をお持ちください。

多くの署名活動に参加していただいた婦人会の方々をはじめ市民のみなさまの熱意でようやくオープンにこぎつけることができました。ありがとうございました。加西病院マタニティセンターの理念は『安全にお産ができ、赤ちゃんとお母さんが安心して家族と共に快適に過ごせる』ことです。この理念の元にスタッフ一丸となり邁進する所存です。新しく生まれ変わった加西病院マタニティセンターでぜひ、あなた自身の望むすばらしいお産を体験してください。

市立加西病院

 

問合せ:加西病院助産師まで
TEL 0790-42-2200(代) 産婦人科外来またはマタニティセンター
Page Top