TOP市政お知らせ>出産育児一時金の受取代理制度が利用できます

出産育児一時金の受取代理制度が利用できます

国民健康保険被保険者の方は、平成19年4月1日より国民健康保険出産育児一時金を分娩機関等へ支払う受取代理制度が利用できるようになりました。(ただし出産する分娩機関等の同意が必要です。)

出産費用が限度額(※)以上の場合 → 出産育児一時金の全額を医療機関等へ支払います。
出産費用が限度額(※)未満の場合 → 請求金額を医療機関等へ支払い請求額と限度額との差額を申請者
                           へ支払います。

これにより医療機関等の窓口において出産費用を支払う負担が軽減されます。

※出産育児一時金の限度額は39万円(平成21年10月1日以後に出産をした方で、産科医療補償制度へ登録をしている方は、42万円)です。

受取代理制度を利用できる対象

  • 出産予定の医療機関等の同意を得ることができること。
  • 国民健康保険出産育児一時金の支給を受ける見込みがあり、かつ出産予定日まで1ヶ月以内である分娩人を世帯に有する世帯主。
  • 加西市国民健康保険税が完納になっていること。
  • 加西市国民健康保険出産費資金貸付制度を利用していないこと。

申請受付期間

  • 出産予定日まで1ヶ月以内になってから受付。

申請に必要なもの

  • 申請書(加西市国保健康課窓口でお渡しします。)
  • 国民健康保険被保険者証
  • 印鑑(認印)
  • 出産1ヶ月以内を証明する医療機関等が発行した出産予定証明書または母子健康手帳
  • 振込先口座番号等を確認できるもの(郵便局を除く)
  • 世帯主と別世帯の方が申請される場合は委任状が必要

 

 

問合先 健康福祉部 市民課 国民健康保険
TEL:0790-42-8721 FAX:0790-42-1792 mail:shimin@city.kasai.lg.jp

Page Top