TOP市政お知らせ>加西市公民館長を公募します

加西市公民館長を公募します

公民館長公募の期限を3月17日(土)(消印有効)まで延期とします。その他についてはつぎのとおりです。

公民館は、生涯学習や社会教育の施設として、広く利用され、市民の学習振興に大きな役割を果たしています。しかし、加西市では、公民館を自己完結的な文化活動の場に終わらせないで、市民が集い、交流し、社会参加やNPO活動などを展開していくための中心的施設にしようとしています。
公民館は何のためにあるのか。市民は、公民館に何を求めているか。公民館が主催する事業はどんなものが適当か。公民館は利用者団体をどう組織し、利用者団体はどう自主的学習、自主的活動を展開するかなどを問い直すことで、公民館の充実と活性化を図りたいと考えます。
加西市は、市民の活動交流拠点「加西市まなび館(仮称)」を構想しています。開設後は、公民館は、その構成施設としてより大きな役割を担うことになります。
現在、加西市には、中央、善防、北部、南部の4つの公民館があります。ここで中心的な役割を果たすのは館長です。企画力、指導力、組織力等に自信のある方の応募を期待しています。

各公民館

1 応募資格

  1. 教育全般、生涯学習、公民館の振興と改革に情熱と識見をもって取り組んでいただける方
  2. 次の事項に該当している方は応募できません。
    (ア) 破産者で復権していない方
    (イ) 禁錮以上の刑に処せられた方

2 応募期間 

平成19年2月15日〈金〉〜平成19年3月17日(土)(消印有効)

3 募集人数

4人(各館1人)

4 応募方法

次の書類を封筒に入れ、下記あてご送付ください。 その際、封筒のおもて面に、必ず「公民館長応募」と朱書きしてください。

  1. 履歴書(市販のもの、手書き)
  2. 職務経歴書(A4用紙使用、様式、枚数自由。職務経歴のない方は、ボランティア歴などをご紹介ください。)
    ※手書きではなく、ワード、エクセルなどで作成願います。
  3. 課題論文「私ならこんな公民館にする」(2000字程度)。 A4用紙使用。
    ※手書きではなく、ワード、エクセルなどで作成願います。
  4. 他薦の場合は推薦書(A4版1枚、様式自由、推薦者氏名、推薦者と応募者の関係、推薦理由を記したもの。)を添えてください。

5 選考方法

  1. 第1次選考 履歴書、職務経歴書、課題論文による選考。
    ※選考結果は、3月中旬までに応募者全員に通知します。 この際、該当者には第2次選考についての通知文を同封します。
  2. 第2次選考 個別面接による選考
    ※選考結果は、3月下旬に、面接を受けられた方全員に通知します。
  3. 応募者の秘密は厳守します。

6 採用年月日

平成19年4月2日(事情により応談可)

7 処遇

  1. 身分/臨時職員
  2. 任期/1年(更新可)
  3. 報酬/年額にして300万円程度を予定しています。
  4. 勤務の概要/一般職員に準じます。

勤務日は、原則月曜日から金曜日。勤務時間は、8:30〜17:15ですが、行事等で変則勤務になることがあります。

 

 

あて先・問い合わせ先:
675-2395 加西市北条町横尾1000番地
加西市教育委員会教育総務課
TEL:0790-42-8770  FAX:0790-43-1803  mail:kyoiku@city.kasai.hyogo.jp
Page Top