TOP市政お知らせ>障害者自立支援法に基づく委託相談支援等事業者の公募について

障害者自立支援法に基づく委託相談支援等事業者の公募について

加西市では、地域生活支援事業の中の相談支援事業の実施にあたり、専門的知識や経験を有した事業者に委託して事業を行うことにより、質の高いサービスを安定的かつ柔軟に提供できるように計画しております。つきましては、下記内容により障害者自立支援法に基づく委託相談支援等事業者の公募を行います。

加西市-委託相談支援等事業者の公募について、別紙様式1、別紙様式2(PDF形式 31KB)
別紙様式3-加西市相談支援事業者公募様式(WORD形式 64KB)

公募する委託相談支援等事業者が行なう業務の主な内容

  1. 相談支援事業(障害者自立支援法第77条第1項第1号に規定)
    地域の身体障害者(児)・知的障害者(児)・精神障害者(児)の福祉に関する各般の問題につき、本市に在住する障害者等本人又はその保護者若しくはその介護を行なう者からの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言等を行なう。
  2. 発達支援事業
    発達障害者(児)又はその支援を行なう保護者等からの相談に応じ、プライマリーな発達相談を行ない、必要に応じ発達検査等を行なう。

委託事業費

平成19年2月から平成19年3月末の期間の相談支援業務に係る費用のうち、光熱費、車両費等の事業管理経費を含め人件費及び事務費相当分として月額850,000円(消費税込) とする。

応募条件

次の@からBの条件を全て満たし、かつ、C又はDの条件を満たす者(法人格を有する者。以下「事業者」という。)で、平成19年度以降も継続して相談支援が行なえるもの。

  1. 障害者自立支援法に基づく指定相談支援の事業の人員及び運営に関する基準を満たし、常勤換算で精神保健福祉士又は社会福祉士1名を含む2名以上の従業者を配置すること(うち1名は加西市福祉事務所と業務時間帯を同じくし、常時勤務とする。)。
  2. 臨床心理士による発達検査、知能検査等の実施が可能で、発達障害者(児)に対する相談支援を行なうことができること。
  3. 平成19年1月以降に市が実施する地域生活支援事業による相談支援事業・発達支援事業について、受託可能な事業者であること。
  4. 平成17年度において市町村障害者生活支援事業又は障害児(者)地域療育等支援事業の受託もしくは精神障害者地域生活支援センターの運営を行なった事業者であること。
  5. 障害者の保健、医療、福祉の分野における相談支援その他の直接支援を応募時を含め継続して5年以上行なっている事業者であること。

応募等手続

本公募に申し込みを希望する事業者の方は、次により応募申込書(様式1)及び開設提案書(様式2)を各1部提出してください。
提出書類は、理由の如何を問わず返却しません。
なお、パンフレットを除き、書類は原則として全てA4版で作成し、タテ綴じしてください。
また、上記のほか、市が必要とする書類の提出を求めることがあります。

加西市-委託相談支援等事業者の公募について、別紙様式1、別紙様式2(PDF形式 31KB)
別紙様式3-加西市相談支援事業者公募様式(WORD形式 64KB)

提出受付日時

平成18年12月14日(木)から18年12月27日(水)までの午前9時から午後5時まで (土曜・日曜・祝日は除きます。)
※電話で予約の上ご来庁願います。

提出場所

〒675-2395
加西市北条町横尾1000番地
加西市市民福祉部社会福祉課
障害者支援係(担当:前田、田中)
電話 0790−42−8725
FAX 0790−43−1801

受付

〒675-2395
加西市北条町横尾1000番地
加西市市民福祉部社会福祉課障害者支援係
電話 0790−42−8725
FAX 0794−43−1801

 

 

問合先 市民福祉部社会福祉課障害者支援係
TEL: 0790-42-8725  FAX:0790-43-1801  mail:fukushi@city.kasai.hyogo.jp
Page Top