TOP市政お知らせ>ご家庭で愛玩家きんを飼育している皆様へ

ご家庭で愛玩家きんを飼育している皆様へ

平成18年11月、韓国全羅北道で高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)が発生しました。
ご家庭で飼育されている家きんが、直ちに危険なわけではありませんが、下記のことを守ってください。
※家きんとは、鶏、あひる、アイガモ、うずら、七面鳥のことをいいます。

病気の予防(家きんを病気にさせないようにしましょう!)

  • 飼育場所に出入りしたり、家きんに触れる場合には手や衣類を清潔にしましょう。
  • 野鳥と接触することのないようにしましょう。
  • 飼育小屋をこまめに清掃・消毒し、清潔に保ちましょう。
  • 飼育小屋の出入り口に消毒槽を設置し、靴の裏を消毒しましょう。

飼育家きんの健康状態の観察 〜鳥インフルエンザに感染した鶏の症状〜

  • 感染力が強いため、鳥同士が次々に感染し、死亡します。
  • その他、以下のような症状を示す場合があるので注意してください。
    ・ 元気がなくなり、口をあけてゼーゼーというような呼吸器症状。
    ・ 顔面、とさか又は脚部の出血斑やチアノーゼ(紫色)。
    ・ 神経症状(首曲がり、歩行異常)や下痢。

写真1 とさかの出血・壊死 とさかの出血・壊死

写真2 脚部皮下の出血 脚部皮下の出血

写真:動物衛生研究所 

衛生管理の徹底 〜鳥インフルエンザの人への感染を予防するためには〜

  • 飼育している家きんに接触した後は、手洗いとうがいを徹底してください。
  • 体調に異変を感じることがあれば最寄りの医療機関を受診するか、または健康福祉事務所に相談してください。

飼育している家きんの死亡が急に増えるなどの異常が認められたら、 かかりつけの獣医師か、最寄りの家畜保健衛生所に連絡してください。
 
姫路家畜保健衛生所
姫路市田寺東2−10−16
TEL:079-294-1807
FAX:079-294-0948

姫路家畜保健衛生所 神戸出張所
神戸市西区神出町小束野30−19
TEL:078-965-2553
FAX:078-965-3082

 

 

問合先 地域振興部 農政課
TEL: 0790-42-8741  FAX:0790-43-1802  mail:nosei@city.kasai.hyogo.jp
Page Top